赤ちゃんがアタマジラミになったら?

赤ちゃんのアタマジラミは、お母さんがしっかりチェックをしてあげないと被害がひどくなります。

 

そのため、赤ちゃんが頭を痒がるようなしぐさをする時には、よくアタマジラミがいないか、赤ちゃんの頭をチェックしてあげましょう。

 

赤ちゃんや子供がアタマジラミになってしまうと、大変になるのは親です!

 

赤ちゃんや子供は、自分でアタマジラミの駆除をするのが難しいので、スミスリンシャンプーを使ったり、アタマジラミの感染者が使った洗濯物を消毒したり。

 

やることがすごく沢山増えてしまいます!

 

また、子供が保育園や小学校に通っているのであれば、当然周りの児童に感染させないように、気を遣いますよね。

 

自分の子供からアタマジラミが他の子供へ感染してしまったなんてわかったら、他の保護者から苦情が出る可能性もあります。

 

そのため、保育園などの場合は、義務教育でもないので、アタマジラミに感染している時は、お休みをさせてしまうのも一つの手段です。

 

ただし、保育園に通っている人は、基本的には親が働いていることが多いため、長期休むことも難しいですよね。

 

そんな時は、保育園とよく話し合い、アタマジラミでも登園させて良いか、相談しておきましょう。

 

アタマジラミ002