アタマジラミになったら幼稚園に確認しよう!

アタマジラミの体長よりも目が粗い櫛を使っていると、隙間が大きすぎて、なかなかアタマジラミを捕まえることが難しくなります。

 

そのため、櫛の大きさは、出来るだけアタマジラミの大きさを考えて、目が細かい方が理想です。

 

アタマジラミの大きさは3ミリ前後ですので、かなり目が細かい櫛が必要です。

 

そして、小さなお子さんを持つ場合、アタマジラミの感染で、一番気を遣わないといけないのが、幼稚園や保育園での感染拡大です。

 

基本的に専業主婦の家であれば、アタマジラミが完治するまで、周りに迷惑をかけないように、お休みするのも一つの手段です。

 

私の周りでアタマジラミになった園児のお母さんは、たまたま専業主婦だったので、子供を面倒見れる余裕があったので、幼稚園のお友達に感染するといけないと、2週間ほど休んでいました。

 

でも、アタマジラミに感染した保育園に通っていたママ友の場合は、2週間もアタマジラミが完治するまで仕事を休めないので、保育園が決めた登園禁止の3日間だけお休みしてから、後は保育園に預けていました。

 

それぞれの幼稚園や保育園によって、アタマジラミに対しての対応は変わってくると思います。

 

まずは自分の通っている幼稚園に、確認するのが一番ですね。

 

アタマジラミ003